業務卸承っています
webshop
品質へのこだわり
品質へのこだわり
品質へのこだわり


ソルトリーフロゴ

アイスプラントは、日本になかった新しい野菜。だから、栽培方法も未知でした。
弊社では、200通り以上の方法で試験栽培するのと同時に、毎年語り部による店頭販売を繰り返してきました。その数、200回を超えます。
お客様にどういった味が喜ばれるのかを常にリサーチし、逐一栽培に反映。
その結果、ソルトリーフの特徴である、やわらかくみずみずしい、えぐみの全くないシンプルな味を実現することができました。

現在、アイスプラントは様々な名前で販売されていますが、「ソルトリーフ」は国立ファームソルトリーフ農場で作られ、お客様の声を反映して設定した厳しい味の基準をクリアしたものが名乗れる名称です。

  • 高品質のソルトリーフを出荷するため、水耕栽培を選択し、栽培管理を徹底
    調理せずにサラダとして、そのまま食されることが多い、ソルトリーフは味・食感の良さが重要です。そのため、国立ファームでは味のバラつきを減らし、やわらかくみずみずしい、えぐみの全くないシンプルな味を実現できる、土を使わない水耕栽培を選択しています。水耕栽培は、養分や温度を、数値で常時モニタリングできる自動センサー付機械で管理することができます。よって、味のバラつきをできるだけ減らし、高品質のソルトリーフを出荷できるよう、栽培管理を徹底することが可能になります。
    また、水耕栽培は、雑菌の発生が土に比べて少ないため、サッと水洗いするだけで食べられる清潔なソルトリーフを出荷できます。
  • 栽培には、海水からつくったミネラル豊富な天然塩を使用
    ソルトリーフの水泡にミネラル豊富な塩分が溜め込まれるよう、栽培時に添加する塩は、徳島県鳴門の海水で作られた塩を使っております。この塩には、海水のみで作られた自然のうま味やミネラルが含まれます。
  • ソルトリーフは一本一本、手摘みで収穫
    プチっとはじける食感を保つため、葉や茎表面の水泡を傷つけないよう、手摘みで収穫しております。
  • 厳しい品質基準をクリアしたものだけを出荷
    収穫後にもう一度、弊社がもつ厳しい品質基準(茎の太さ、葉の大きさ、枝重量、葉や茎の表面水泡の状態、塩分濃度など)をクリアしているか、二重にチェックしています。
  • 収穫直後から売り場まで、徹底した温度管理で配送
    ソルトリーフは水分が多く、温度変化にとても敏感なデリケート野菜です。配送試験を事前に繰り返し、収穫直後から売り場までの徹底した温度管理を実現し、品質を維持しております。
  • 衝撃から守るパッケージを採用
    ドーム型パック テトラパック
    パッケージについても配送試験を繰り返し、配送中の衝撃からやわらかなソルトリーフを守るものを選びました。
    また、常連のお客様より「食べた後、かさばらないエコな容器がいい」という声を多数いただき、現在は従来のドーム型パックの他、エコ包装のテトラパックの2種類で販売しています。
    テトラパックは、外圧に対して強い四面体構造で、容器とソルトリーフの接着面が少なく、つぶれにくいので鮮度保持が期待できる新しいパッケージです。

安心・安全へのこだわりへ>>

2008-2015 Kunitachifarm All Rights reserved.