業務卸承っています
webshop
栄養
ソルトリーフアイスプラント

栄養

ソルトリーフアイスプラント
  • メタボリックシンドロームの予防に効果的な栄養素「ミオイノシトール」「ピニトール」を含むと言われています。
    平成18年の厚生労働省調査では、40〜74歳の男性2人に1人、女性5人に1人が、メタボリックシンドロームが強く疑われる者又は予備群と考えられる者との結果が明らかにされています。
    (平成18年 国民健康・栄養調査結果より)

    日本人の死因の順位
    メタボリックシンドロームは、第二位と第三位の両方の病気に関与している恐ろしい問題です。


    ソルトリーフには、
    メタボリックシンドローム予防に効果的な栄養素
    を含むと言われています。
    特にミオイノシトールは、含まれる野菜がほとんどない貴重な成分。ソルトリーフは、現代病と戦う栄養素を持つ貴重な野菜です。
  • ミネラルの吸収率をUPするクエン酸が含まれています。
    クエン酸は、カルシウムや鉄、亜鉛といったカラダに吸収されにくいミネラルと結びついて、吸収されやすいカタチにします。ミネラルは体内で合成できないため、食事からの補給が欠かせない生命活動に重大な役割を担う要素。ソルトリーフには、栄養価の高い野菜として有名なモロヘイヤよりも、クエン酸含有量が約2倍もありました。だから、ソルトリーフとミネラルを含む食品とを一緒に摂取すると、効果的にミネラルを吸収できます。

    ※ソルトリーフと市販のモロヘイヤのクエン酸含有量の比較(青果物のため、成分は季節によって若干の変動があります。)
    クエン酸含有量
    (京葉ガス株式会社調べ 日環科学株式会社監修)
  • 血圧を正常に保つと言われているカリウムを含みます。
    カリウムは、生命に必要なミネラルの一つで、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持しています。このカリウムとナトリウムのバランスが崩れ、ナトリウム濃度が高くなると血圧が上昇してしまいます。しかし、カリウムには、余分なナトリウムを排出してくれる働きがあるので、血圧を正常に保つことができます。
    ソルトリーフはナトリウム量の、約1.2倍量のカリウムを含みます。(京葉ガス株式会社調べ 日環科学株式会社監修)
    また、ナトリウムはカリウムの1/3以上の摂取が望ましいとされています。安心してお召し上がりください。
  • コレステロール値を下げる効果があると期待されているβ‐カロテンを含みます。
    β‐カロテンには、肌の保湿効果や、カラダの各器官が酸化するのを防ぐ抗酸化作用のほか、コレステロールの合成を抑制する作用があります。β‐カロテンは、油に溶けやすい性質があるため、ソルトリーフと相性の良いごま油や、オリーブオイルで炒めてお召し上がりいただくと、おいしく効果的に吸収していただけます。
  • 活性酸素から、カラダの組織や細胞を守る“SOD酵素”を含みます。
    体内では、紫外線や大気汚染、または運動後の低酸素状態により、活性酸素が生成されます。この活性酸素が多くなると、体内の組織や細胞が破壊され、発ガンや老化の原因となる報告がされています。過剰な活性酸素を除去し、カラダの組織や細胞を守ってくれるのが、SOD酵素です。SOD酵素はもともと体内に存在し、生成できるものですが、加齢とともに生成能力が衰え始め、体内の存在量が減ってくるため、食品からの摂取が必要となってきます。ソルトリーフには、このカラダの組織や細胞を守る大事な役割をする“SOD酵素”が含まれます。

予備知識へ>>

2008-2015 Kunitachifarm All Rights reserved.